妊娠線、肉割れを消す治療にはキャビテーションが効く!産後の悩み!

妊娠線、肉割れとは?

皮膚というのは目に見えている部分の『表皮』、コラーゲンやヒアルロン酸で構成されている『真皮』、そして『皮下組織』の三層から出来ています。3つの中で表皮がもっとも伸縮性があるので、妊娠し赤ちゃんがお腹の中で成長してくると、表皮もそれに合わせて伸びることができます。
もちろん妊娠に伴いお腹が大きくなってくると、真皮や皮下組織も徐々に伸びていきます。でも、やや厚みのある真皮と皮下組織はそれほど伸縮性が無く表皮ほどは急激に伸びること出来ません。赤ちゃんが一気に成長すると、真皮や皮下組織がその成長についていけず限界を越えると真皮や皮下組織は裂けてしまいます。

赤紫色や紅色の妊娠線、肉割れはキャビテーションで直る可能性あり

また、妊娠線は皮膚の伸びだけでなく、コラーゲンの断裂や正常に作られていないことも影響しています。
真皮層はロープ状になったコラーゲン繊維がネットのような構造になっています。これが断裂すると、表皮に亀裂のような赤紫色の線がいくつも現れます。この段階では、コラーゲンが断裂しているだけなので、キャビテーションをすることでコラーゲンの生成が促進されれば改善効果が期待できます。

白い妊娠線や肉割れは消えない!!

妊娠線や肉割れはできたばかりのころは赤紫色をしていますが、時間が経ってくると身体は亀裂の修復を始めます。
修復するための細胞は白っぽい色をしているため、肉割れの時間が経つと(修復が進むと)白く見えるのはこの細胞が透けて見えるためです。
また、この細胞は生まれ変わり(ターンオーバー)をしないため、ずっと残ってしまいます。これが妊娠線が消えないと言われている理由です。

それでも妊娠線を目立たなくすることは可能

それでもキャビテーションでなら徐々に目立たなくさせることは可能です。
キャビテーションをすることで血行が改善され良くなることで真皮層まで栄養が行き渡るようになりコラーゲンの合成が活性化されます。コラーゲン生成の促進とターンオーバーが活発になると、新しい肌細胞がどんどん作られて、古い角質と少しずつ入れ替わります。

時間は掛かってしまいますが、入れ替わりがどんどん進めば妊娠線も目立たなくなっていきます。

キャビテーションと同時に施術されるラジオ波も同じ効果あり

キャビテーションと同じくエステで人気のラジオ波はご存知でしょうか?
ラジオ波は、身体に電磁波を流すことで熱を発生させて脂肪を燃やします。その際、血流が改善されて真皮層に栄養がいきわたるようになります。そうなるとコラーゲンの生成が促進されていきますので、皮膚のターンオーバーが進みキャビテーションと同様に妊娠線を目立たなくさせる効果があります。

キャビテーションは卒乳後に!!

母乳は血液から作られています。また、キャビテーションで溶け出した脂肪は血液で運ばれていきます。
そのため、溶けた脂肪が母乳に混ざってしまう可能性があります。溶けた脂肪が母乳に混ざった場合の安全性は確認できていないので、赤ちゃんに何かしら影響があるかもしれません。
もしものときを考え、授乳中はキャビテーションはせず卒乳後に行うことをオススメします。

卒乳後のママにオススメ

本来、キャビテーションは特殊な超音波で脂肪細胞を破壊して痩せるというエステで人気のダイエットメニューです。
通常のダイエットだと、運動や食事制限が中心となってくるため、子育てや家事で忙しいママにはあまり向いていません。そこで産後ダイエットがうまくいかなかったママや卒乳後太ってしまったママにはキャビテーションによるダイエットをオススメしています。
子育てでストレスや疲れが溜まるのに運動や食事制限はかなりの負担になるからです。

また、ダイエットが手軽にできて、妊娠線の治療も可能なキャビテーションだからこそ卒乳後のママにオススメです。

エステサロンか自宅でセルフケアか

キャビテーションはエステサロンで受けるか、キャビテーションの機器を購入し自宅で行うか二つの方法があります。

エステサロン

キャビテーションの効果については、使用している機械がエステサロンのほうが強く効果が出るのも早いです。反面、費用が高くなってしまうこと、お店へ通わなくてはいけないことがあります。しっかり痩せるには約10回通う必要がありますので費用も約150,000円は最低でも掛かります
初回のみ安く施術を受けられるので、いろいろなお店をはしごして痩せた人も私の友人にはいました笑
エステサロンと家庭用のキャビテーションを比較できるので、もし興味があれば1度受けてみてもいいかもしれません。

自宅でセルフケア

子育て中のママは本当に忙しいです。

日中はあっとゆう間に終わってしまうのではないでしょうか?
赤ちゃんも卒乳するころになれば夜はまとまって寝られるようになるので、寝かしたあとがやっとゆっくりできる時間かと思います。

実際にエステはお金も厳しいが継続して通えないため断念する方も多いです。

それなら1ヶ所10分程度で自宅でキャビテーションが行えるこちらの機器がオススメです。



これなら忙しい合間にできるのと、もし日中できなくても夜寝る前に行えるので、忙しいママに合っています。
さらに効率的に痩せるためRF(ラジオ波)温熱機能もついていますので、脂肪だけでなく妊娠線の治療にもより効果的です。

脂肪も妊娠線も同時に消せるキャビテーションを是非自宅でやってみてください。

コメントを残す