授乳中のキャビテーションは控えて!卒乳するまでオススメしない理由!

産後~授乳期間中は女性ホルモンが乱れており体質がとても不安定な状態です。
特に産後は身体の回復と母乳を作ることにエネルギーを集中させます。そのため、肌のバリアや免疫力は最も後回しになっているため、睡眠不足も加わり肌荒れしやすいのもこの時期です。また、肌の免疫力やバリアが低下していると、今までは問題なく使えていた化粧品でも肌荒れしてしまうことがあります。ちょっとした刺激でも敏感に反応するため、キャビテーションがきっかけで、かぶれ、赤み、体調不良を引き起こす可能性があります。この時期はキャビテーションだけでなく肌に直接触れるものには注意しましょう。

キャビテーションとは?

キャビテーションとは脂肪細胞だけに反応する特殊な超音波を発生させることで、身体内部にある脂肪細胞を破壊します。脂肪細胞が壊れると脂肪が溶け出し、血液やリンパに流れ身体の外に排出されることで痩せることができると言われています。運動や食事制限による通常のダイエットと比べて痩身効果が高く、即効性もあるのでエステサロンでは特に人気を集めている施術です。

キャビテーションの安全性は?

キャビテーションは医療行為としても行われており安全性が高く信頼できるダイエット方法です。健康な成人女性を元にした、安全性にかかわる試験も問題なくクリアしています。ただ妊娠中や授乳期間中の女性には実験を行ったことがなくデータがありません。そのため授乳中のママがキャビテーションをすることで身体にどんな影響があるのかわかってはいません。わかっていない分リスクがあるので妊娠中や授乳中は赤ちゃんや自分自身の身体にどんな影響があるかわからないためオススメできません。。

溶けた脂肪の母乳への影響は?

キャビテーションによって脂肪細胞が溶かされ、体外に排出するときは血液に混ざり肝臓へ運ばれていきます。母乳は血液から作られているので、溶けた脂肪細胞が母乳に混じってしまう心配があります。妊娠中についてしまった脂肪や産後ダイエットがうまくいかず焦ってしまうと思いますが、あなただけでなく大切な赤ちゃんにも影響があるかもしれません。
この時期は、あなたの身体の回復と赤ちゃんのことを優先に考えキャビテーションの使用は控えることをオススメします。妊娠中、産後すぐ、授乳中以外に生理中もキャビテーションは控えるようにしましょう。

授乳期間中でも状況に応じて可能なところもある

中には授乳期間中であっても月経が再開していれば施術可能とするエステサロンもあります。どうしてもキャビテーションを行いたい場合はまず医師やそのエステ店に相談してみてください。

または断乳した方はキャビテーションを受けることが出来るようになります。ただ産後間もないと身体が回復しておらず、思わぬ影響があるかもしれません。医師やエステサロンと十分相談した上で自己責任で受けたほうが良さそうです。

・キャビテーション以外の産後ダイエット

「産後ダイエット全く成功しない」
「なんとしてでも、早く痩せたい」
そういった方にはEMSがオススメです。EMSは電気信号で筋肉を動かし、運動した状態と同じ効果を得ることができます。
通常、筋肉を動かす場合は運動や筋トレが必要となります。それをEMSは電気信号で勝手に筋肉を動かし、簡単に運動や筋トレ後の状態にしてくれます。

大体の家庭用キャビテーション機器にはEMS機能は搭載されていますが、キャビテーション機能がメインでありキャビテーションと同時使用しかできません。キャビテーションは授乳期間中には向かないので、そうなるとオススメできません。

・キャビスパRFコアEXなら授乳中からでも使える

キャビスパRFコアEXには『バストモード』と『フェイスモード』がついています。
このモードであればキャビテーションは作動しておらず、EMSと肌を温めるラジオ波だけですので授乳中でも使用可能です。これなら授乳中はEMSだけで使用して卒乳したらキャビテーションで使えば買い替えも必要なくなります。
【公式通販サイト】RFボーテ キャビスパRFコアEX

・そのほかのオススメEMS機種

こちらの『BODICAL(ボディカル)』が私のオススメです。
EMSもさまざまなメーカーからいろいろな機種出ていますが、目に見えない電気信号であるため効果がわかりにくいこと、それを肌に直接当てることを考えると信頼性の高いものを使ったほうがいいです。その点こちらは有名な信頼できる会社の製品になります。
もちろんオススメポイントはそこではありません。それは最低基準で、30日間使ってみて合わなければ返品可能なのと、定期コースなら機種代が980円で購入可能となります。口コミももちろん好評です。
授乳期間中は本格的なEMSができるこちらを使い、卒乳後はさらに痩せるためにキャビテーション搭載のモデルを新たに申し込むのもオススメです。
ローラーで同時に脂肪をもみ出せるところもオススメポイントです。



TOPへ戻る(産後ダイエットの詳細あり)

コメントを残す